手術後は一日おきに通院して

わたしは、兵庫県の神戸で包茎手術を受けました。

包茎手術を受けた理由は、

修学旅行でみんなでお風呂に入ったときにバカにされたことと、時々朝立ちの時亀頭が締め付けられる症状があったからです。

ですから、兵庫県のクリニックで思い切って受診する事にしました。

手術前は、神戸のどこのクリニックにするかインターネットでとにかくたくさん調べました。

そして実際に4件ほど美容系形成と泌尿器科のカウンセリングも受けました。

いろんな人の意見をきいたり、面談などで、包茎手術を受けるクリニックを選びました。

わたしが決めた神戸のク包茎リニックは、手術前のカウンセリングでとても親身にになって聞いてくれました。

とにかく良心的という印象を受けたので決めたのです。

施術法は環状切開手術を受け、約30分で終了しました。

手術が終わってからはすぐ帰ることができ、入院の必要はありませんでした。

痛くはないかという疑問がある人もいるでしょうが、部分麻酔をしますので痛みはほとんどありません。

しかし、麻酔が切れた頃に若干の痛みがやってきますので、処方される痛み止めを飲んで対応しました。

包茎手術で辛いのは、性行為や自慰行為が約3週間から1ヶ月ほど禁止ということです。

手術後は一日おきに通院して、毎日ガーゼを取り替えます。今では無事に抜糸も済んで、快適に生活を送っています。



Sub

わたしは、兵庫県の神戸で包茎手術を受けました。 包茎手術を受けた理由は、 修学旅行でみんなでお風呂に入ったときにバカにされたことと、時々朝立ちの時亀頭が締め付けられる症状があったからです。 ですから、・・・

BLOG

新着情報